第20回NSCAカンファレンスにてポスター発表しました。

1月26日、27日に東京にてポスター発表させていただきました。

「酸素濃度の違いによるレジスタンストレーニングの介入効果の違いについて」

と題しまして低酸素室で筋力トレーニングをした際に効果を検証した研究を報告しました。拝聴者の方々から多くのご指導頂き、大変実のあるディスカッションをすることができました。

今後も低酸素室を利用した研究を進めて、この分野でリードしていければと思います。

関連記事

  1. 全日本モトクロス選手権 帯同報告

  2. 広島東洋カープ院外活動

  3. 第2回陸上勉強会 開催報告

  4. NSCAジャパン東海地域ディレクターセミナー開催のお知らせ

  5. 広島東洋カープ院外活動

  6. NSCAジャパン東海地域ディレクターセミナーを開催しました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP