第20回NSCAカンファレンスにてポスター発表しました。

1月26日、27日に東京にてポスター発表させていただきました。

「酸素濃度の違いによるレジスタンストレーニングの介入効果の違いについて」

と題しまして低酸素室で筋力トレーニングをした際に効果を検証した研究を報告しました。拝聴者の方々から多くのご指導頂き、大変実のあるディスカッションをすることができました。

今後も低酸素室を利用した研究を進めて、この分野でリードしていければと思います。

関連記事

  1. 防災訓練実施しました。

  2. 医学雑誌・理学療法に記事が掲載されました。

  3. 「サッカーにおける下肢スポーツ傷害」という内容で勉強会を実施…

  4. ユマニテク医療福祉大学校にて講義をしました

  5. 緊急時対応シミュレーション

  6. 日米ベースボールスポーツメディスンミーティング参加!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP