三重県立名張高校にて「下肢の障害予防」をテーマに講師をさせて頂きました。

 平成30年1月30日に三重県立名張高校にて野球部・女子バスケットボール部・

女子バレーボール部の選手を対象に「下肢の障害予防」というテーマで実技を交えて

トレーナー信末が指導を担当させて頂きました。

 各競技において起こりやすい下肢の障害(ケガ)や運動動作について説明させて頂き、ケガを起こしにくい体の使い方や柔軟性のチェック、それらに対してストレッチや

実技指導を行いました。

学生の皆様が真剣な眼差しで話を聞かれていた姿勢がすごく印象に残っております。

 今回、指導させて頂いたことを実践し、少しでもケガなくスポーツを行なって

いただけるよう願っております。

                         報告者:トレーナー 信末 洋希

関連記事

  1. 2018年鈴鹿8時間耐久レース サポート報告

  2. トライアスロン選手体力測定実施報告

  3. ユマニテク医療福祉大学校にて講義をしました

  4. NSCAジャパン東海地域ディレクターセミナーを開催しました

  5. 伊勢志摩里海トライアスロンサポート報告

  6. RADIAL SHOCK WAVEセミナー参加報告

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP