三井住友海上トライアスロン部 三重県合宿報告

10月31日から11月2日までの3日間、三井住友海上トライアスロン部の選手たちが合宿にこられました。参加していただいた選手は、古谷純平選手、小田倉真選手、佐藤錬選手、吉川恭太郎選手の4名でした。全員東京オリンピック出場、メダル獲得を本気で狙っている日本のトップトライアスリートです。鈴鹿サーキットでバイク練習、鈴鹿ガーデンプールでスイム練習、みどりクリニックで筋電図、最大酸素摂取量、乳酸カーブテスト、高地適応テスト、FMS、PRIエクササイズ、低酸素トレーニングなどを詰め込んで実施しました。今回の合宿は当院として良い経験となり、次回開催で大きな一歩となりました。古谷選手、小田倉選手、佐藤選手は11月10日に宮崎で開催されるワールドカップに出場されます。皆さん応援よろしくお願いします!

関連記事

  1. 広島東洋カープ院外活動

  2. 「サッカーにおける下肢スポーツ傷害」という内容で勉強会を実施…

  3. 第6回伊勢志摩・里海トライアスロンの大会サポート実施報告

  4. 2018年鈴鹿8時間耐久レース サポート報告

  5. 第20回NSCAカンファレンスにてポスター発表しました。

  6. 三井住友海上トライアスロン部宮古島合宿サポート報告

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP