トライアスロン ナショナルチーム男子強化合宿 サポート報告

2月6日~3月27日にオーストラリア、ニュージーランドで 行われた第6回トライアスロン ナショナルチーム男子強化合宿(2018/オセアニア)サポートのために、

(公社)日本トライアスロン連合(JTU)からの要請を受け、スポットで32日間(2月24日~3月27日)チーム帯同トレーナーとして活動してきました。

毎日ハードなトレーニングをする選手のコン ディションを出来るだけ維持し、早期に回復させるため身体のケアを実施いたしました。

長期間の合宿でしたが幸いなことに大きな怪我なく合宿を終えることができました。
今回東京2020オリンピック競技大会へ向けた強化チーム(JTUオリンピック対策チーム)の一員として、男子ナショナルチームのサポート活動にかかわれる機会が得られましたことは、非常に誇りに思います。

このような貴重な経験をさせて頂いたナショナルチームのスタ ッフの皆々様に感謝いたします。

この経験を糧にトレーナーとしてさらにレ ベルアップし、病院の患者さんやSHLの会員さんに還元できたらと思います。

トレーナー 友田

関連記事

  1. ユマニテク医療福祉大学校にて講義をしました

  2. NSCAジャパン東海地域ディレクターセミナーを開催しました

  3. 緊急時対応シミュレーション

  4. 2018年鈴鹿8時間耐久レース サポート報告

  5. 三井住友海上トライアスロン部 三重県合宿報告

  6. 第6回伊勢志摩・里海トライアスロンの大会サポート実施報告

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP