緊急時対応シミュレーション

 

7月18日に当院で院長先生指導のもと造影MRIアナフィラキシーショック時のマニュアルシミュレーション訓練を実施しました。

実際に操作室からMRIベッドを処置室へ運び、薬剤や機材を準備、心臓マッサージを行うなど実際に発生した時を想定し練習しました。

医療従事者としてとても大切な訓練ですね!

関連記事

  1. 「サッカーにおける下肢スポーツ傷害」という内容で勉強会を実施…

  2. 第20回NSCAカンファレンスにてポスター発表しました。

  3. 第4回野球障害セミナーのお知らせ

  4. 「オフシーズンのトレーニング」というテーマで講演しました

  5. 第4回野球障害セミナー開催報告

  6. トライアスロン選手体力測定実施報告

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP