第4回野球障害セミナーのお知らせ

このたび、第4回野球障害セミナーを開催させていただくことになりましたので、ご案内申し上げます。

昨年、広島東洋カープのトレーナーをお招きし、ご好評をいただいたセミナーを今年度も開催させていただく運びとなりました。

昨年ご参加いただいた皆様からは実技をもっと教えて欲しい、打撃に関する内容もしてほしいなど様々なお声をいただきました。今回は昨年同様に石井氏と三浦氏、さらに1軍のコンディショニング担当をされております梶山氏もお招きし、「投手と野手におけるコンディショニング法」についてご講演いただきます。

プロの現場ではどのようなことが行われているのか、コンディショニングの考え方、

学生野球の現場ではどのように実践すれば良いか、などを踏まえ、実技を中心にご講演いただきます。

リーグ3連覇を成し遂げたチームを支えるトレーナーの役割やコンディショニング手法などを教わるまたとない機会です。

ご多忙の折と存じますが、是非ご参加下さいますようよろしくお願い申し上げま。

ご参加、お申し込みにつきましては、下記をご参照ください。

1.日時:平成31年1月20日(日) ※8:30〜受付開始

2.会場:みどりクリニック

3.対象:野球指導者、保護者、選手

4.講師:広島東洋カープ ヘッドトレーナー 石井 雅也氏

広島東洋カープ トレーナー   1軍コンディショニング担当 梶山 聡司氏

広島東洋カープ トレーナー   1軍コンディショニング担当 三浦 真治氏

5.内容:・成人・成長期における野球関連の障害について

・投手と野手における障害予防とコンディショニングの考え方と実践方法

・走力について

・栄養と体作りについて

・その他(事前にいただいた質問を基に講義していただく予定です)

6.定員:40名

7.タイムスケジュール:

9:00 – 9:30  開会の挨拶、諸連絡、野球関連障害の概要(当院理学療法士   野呂)
9:30 – 10:30  トレーナーの視点から見た野球障害の現状と管理(石井氏)
10:40 – 13:25(昼休憩 45分含)  コンディショニング  第1部 (三浦氏)
13:30 – 15:40(小休憩 10分含)  コンディショニング  第2部 (梶山氏)
15:40 – 16:00  質疑応答、ディスカッション、閉会の挨拶

8.参加費:3,000円 ※学生は1,500円

9.お申込方法:下記申し込みフォームより必要事項記載の上、お申込下さい。

第4回野球障害セミナーお申込フォームはこちらから

講師プロフィール

石井 雅也氏

 

【出身地】 広島県

【職歴】

1986年 株式会社広島東洋カープ

1991年 株式会社ピープル

1996年 アトランタ五輪(スイミング)

1997年 JTサンダース(男子バレーボール)

2000年 株式会社広島東洋カープ

【現職】

日本プロ野球トレーナー協会会長

広島東洋カープ トレーナー部 ヘッドトレーナー

梶山 聡司氏

【出身地】 静岡県

【学歴・職歴】

2006 ブリッジウォーター州立大学卒

2007 ボストンレッドソックス

2008 イリノイ州立大学野球部(同大修士修了)

2010 ブロメンメディカルセンター整形外科

2012 ボストンレッドソックス

2016 広島東洋カープ

【現職】

広島東洋カープ 一軍コンディショニング担当トレーナー

三浦 真治氏

 

【出身地】 広島県

【学歴】

2008年 米国 ミシガン州立大学 運動学部アスレティックトレーニング学科卒

2011年 米国 フロリダ大学大学院 運動学部アスレティックトレーニング学科卒

【職歴】

2007年 米国 大リーグ トロントブルージェイズ傘下 A インターンシップ

2008年 ミシガン州立大学 アイスホッケーチーム担当 アスレティックトレーナー

2009 −2011年 フロリダ大学 陸上チーム 担当 アスレティックトレーナー

2011年 8月〜現在 プロ野球 広島東洋カープ 1軍コンディショニング担当

【現職】

広島東洋カープ1軍 コンディショニング担当。1年通じて体力向う、怪我予防を目的としたウェイトトレーニング、肩・肘のケア、ウォーミングアップ、ランニング、体組成管理などのコンディショニングをサポート。

関連記事

  1. 第6回伊勢志摩・里海トライアスロンの大会サポート実施報告

  2. 医学雑誌・理学療法に記事が掲載されました。

  3. トライアスロン選手体力測定実施報告

  4. DIRT SPORTSに掲載されました。

  5. ポスター発表報告

  6. 緊急時対応シミュレーション

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP