NSCAジャパン東海地域ディレクターセミナーを開催しました

2月17日(日)に当院にて三重県初開催となるNSCAジャパン東海地域ディレクターセミナーを開催しました。

「投球障害のストーリー」と題して当院理事長の瀬戸口芳正が、「投球障害予防とリコンディショニングのエクササイズ」と題して当院チーフトレーナー、メディカルフィットネスSHL代表の百済はつえがそれぞれ講師を務めました。

当初予定されていた定員をはるかに超える多くの方々にご参加いただき、当院における投球障害に関する考え方であるTrowing Plane Concept(スローイングプレーンコンセプト)について知っていただく良い機会となりました。

今回のセミナーは私もNSCAジャパンのアシスタントディレクターとして、企画・運営で

携わり、大変貴重な経験をさせていただきました。このような機会を与えてくださったNSCAジャパンの皆様、またご参加いただいた皆様ありがとうございました。

報告者:トレーナー 佐々木

関連記事

  1. 防災訓練実施しました。

  2. 第20回NSCAカンファレンスにてポスター発表しました。

  3. ユマニテク医療福祉大学校にて講義をしました

  4. トライアスロン選手体力測定実施報告

  5. 三重県立名張高校にて「下肢の障害予防」をテーマに講師をさせて…

  6. 医学雑誌・理学療法に記事が掲載されました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP