NSCA東海ディレクターセミナーを実施しました

9月22日(日)に名古屋にて当院院長の瀬戸口芳正がNSCAジャパン東海地域ディレクターセミナーの講師を務めました。
「静的支持機構に注目した投球メカニズム:Throwing Plane Concept」と題して座学講義を4時間熱く行いました。
当院における投球障害に関する考え方であるTrowing Plane Concept(スローイングプレーンコンセプト)について深く学ぶ機会となり、受講者の方の中には予習などもされてご参加いただく方もいました
質疑応答も非常に活発で関東地方などでの開催を熱望される方もおりました。
今回のセミナーは2月の当院でのセミナーに引き続き、NSCAジャパンアシスタントディレクターとして、企画・運営させていただきました。

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。
報告者:トレーナー佐々木

関連記事

  1. 緊急時対応シミュレーション

  2. サッカーにおける障害セミナー

  3. 第2回陸上勉強会 開催報告

  4. NSCAジャパン東海地域ディレクターセミナーを開催しました

  5. 第4回野球障害セミナー開催報告

  6. 「サッカーにおける下肢スポーツ傷害」という内容で勉強会を実施…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP